壁にぶちあたった時は思う存分落ち込むこと

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

人生山あり谷あり。平坦な道ばかりではないですよね。
私もこれまでに落込んだり、何をやっても上手くいかなかったり、どうしようもなく悲しいことが起こったり、いろいろありました。

  • 英語の勉強が思うように進まない
  • 留学しているのに何もかもうまくいかない
  • 受験勉強しているけど成績が伸び悩んでいる
  • 会社でいやなおもいをした

みなさんはそういうとき、どうしていますか?
私は落込んでいる時、公園や景色のきれいなところへ歩きにでかけます。
美しい樹や花、落ちている葉っぱでさえ辛い気持ちを癒してくれ、元気を与えてくれる気がします。

そして、泣きたい時は思い切り泣いて、落ち込みます。
無理してポジティブを貫くのは精神的にも辛いですから。

落ちるとこまで落ちて、もう落ちるとこがないと感じたら、あとは上がるだけ!!

人生無駄なことは起こらないとよく言われますから、起こった事から何かしら学んで、Move on!(=前へ進む)です!

気が晴れたら、無理はしないようにしつつ、いつものポジティブシンキングに戻ってゆっくりいい流れが来るのを待つ、というのがいい感じです。

先ほども書きましたが、泣きたい時に泣くのを我慢するのは心身共によくないです。
泣ける時には泣いた方がすっきりします。

自分は本当はどう感じているか?と、自分の気持ちにしっかり向き合うことも大切です。

「とても腹が立っている!」という人も、よくよく考えてみると、「あの人の一言が悲しくて、腹が立っていると思っていたけど本当は、傷ついていたんだ」ということもよくあります。

「人生は波のようなもので、悪いことの後にはその分、いいことが返ってくる」と、どこかで聞いたことがあります。
そんな風に、次に起こる何かいいことを楽しみにしておくのもいいですね!

From ミセス・ミルト