楽しく英語を勉強する方法2つ

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

テキストを読んで、問題集を解いて・・・という勉強ももちろん大切です。
ただ、勉強は楽しくしなければ続かない!しかも英語は終わりがありません。
ここまでやれば完璧、なんてないんです。

英会話が上級になれば、「ビジネスでも使える英語を」となるし、ビジネス英語ができる人は案外、ちょっとしたおしゃべりが苦手で、「もっと雑談ができるようになりたい」などという事もしばしば。
本来、英語は「人とコミュニケーションを取る楽しいもの」です。

自分にあった、「楽しい勉強の方法」を見つけられるとよいですね。

オススメ勉強法その1:単語帳を活用!
私は絵を描くのが好きなので、単語帳に文字ではなく絵を描いて、語彙を増やしました。
これの良いところは、「日本語を介さない」こと。
普通なら、 「犬=dog」となりますが、「(犬の絵)=dog」となり、頭の中には「犬」という日本が出てきません。
脳の中で日本語を介さない事、これが案外重要なのです。

ただ、絵を描くのに夢中になりすぎて、最後の方は英語と絵のどっちがメインなのかわからなくなりました(笑)

オススメ勉強法その2:英語日記をつける!
英語で日記を書き、ネイティブスピーカーに添削してもらっていました。
できれば修正後の日記をその人に読んでもらい、それをボイスレコーダーに録音しておくと、書くだけではなく、音読して話す練習にもなります。

そうやって数ヶ月、1年がたった日記と音声は、あなただけの「生きた英語の教材」になります。
また、実際に使いたい表現を習得するのにとても有効で、私の場合はできるだけそういった言葉を盛り込んだ内容の日記に仕上げていました。
音声は通勤や通学の際に繰返し聴いて、ぶつぶつと発声練習をし、英語の音に慣れました。

絵は苦手、文章は苦手、という人もいると思いますので、ご自身にあった方法を探すというところが肝心です。
体を動かすのが好きな人は、走っている時に「run」、本を読む時に「read」というような感じで、アクションと結びつけたりするという方法もありますね!

「こんな方法があるよ!」というアイディアも、ぜひお寄せ下さい☆
アイディア募集! contact(アットマーク)go-global.info まで

From ミセス・ミルト