[初心者向け] 独学での英語学習法

留学は可能であれば実現したい。でも資金を準備する間に自分でも独学で勉強したい人という人はたくさんいらっしゃるでしょう。そんな方のために、独学での勉強方法をこちらでご紹介したいと思います。自分の興味がもてるところから試してみて下さいね!

総合的に英会話力をアップするには、4つの技能をまんべんなく勉強しましょう。読む・書くという練習も、「英会話力」には必要です。聞く・話すとあわせて4つの技能別に、順を追ってご紹介します。

目次


  • STEP1:聞く

    bilingirl

    一番気軽にできる練習がこの「聞く=Listening」練習でしょう。
    NHKなどもよいですが、ちょっとカタい感じがするし、何より定期的な学習習慣がない人は続かないかもしれません。まずは英語を楽しく聞く習慣をつけたいので、こちらをお勧めします!

    バイリンガール

    16年シカゴで過ごした日本人女性が、実用的な英語を解説しながら教えてくれます。

    一つ一つの動画は5分程度の短いものなので、通勤・通学の合間や、夜お風呂から上がったら一つ見てみる、というように、まずはこの5分の動画で「英語に触れる習慣」をつけてみてはいかがでしょうか。

    初心者の方にお勧め動画

    このように、「感情」や「状況」など、カテゴリーで絞られた動画を見てみると、頭の中が整理されてよいですね。
    他にも夕食時やお風呂の中で、好きな映画や海外ドラマをつけっぱなしにして耳をならすというのも有効でしょう。


  • STEP2:書く

    writing

    書く練習も、紙とペン、あとは時間さえあればすぐできるので簡単です。STEP1の動画で聞いた英文を、ノートに書き取ってみましょう。「バイリンガール」の動画なら、重要な文章は文字で表示してくれます。

    はじめは文字を見ずに、聞こえた文章を書き取ってみて下さい。正確でなくても大丈夫です。
    それから、もう一度動画を見ながら、画面に表示される文章だけは答え合わせをしてみましょう。

    次に、「英語で日記」を書いてみて下さい。日記というとハードルが高いように思いますが、単純に朝おきてからしたことを書いていきましょう。

    • 朝8時に起きました
    • 朝ごはんにパンをたべました
    • 今日は10時から会議がありました
    • 仕事の後同僚と飲みに行きました
    • これからお風呂に入ります

    この程度で十分ですし、正しくなくても構いません。とにかく「書く」練習です。わからない単語は以下のサイトで調べてみましょう。

    わからなかったら調べる、というクセをつけるのも重要ですね。アルクのサイトでは色々な英文がでてきますので、一度調べたら他の例文にも目を通し、どんな使い方をするのかさらっと見ておきましょう。覚えなくても大丈夫です。情報収集だと思ってください。

    Weblioのほうでは音声マークをクリックすると発音を知ることができます。発音を聞いたら、ぜひ繰り返して発音してみて下さい。一度でも口に出して発音しておけば、後々使える単語として頭のどこかに引っかかってくれます。


  • Step3:読む

    reading

    読むと言っても急に英字新聞や難しい洋書を読んではいけません。初心者の人にとってこれは致命的な間違いになります!なぜなら、難しいものを最初に読んでしまうと、「挫折→二度と読まない」という悪循環に陥りがちだから。(もちろんチャレンジしたい人は止めませんので!)
    あくまでも読むことになれることが最初は重要なので、簡単に読めるものを選びましょう。
    お勧めは「ペンギンリーダーズ」というシリーズです。レベル別に分かれていますので、初心者の方は「Easy Starts lever」~「Level 2」ぐらいまでの間で色々と読んでみて下さい。私のおススメはこちらです。

    • スターターレベル シェイクスピア
    • レベル1 マザーテレサ / トムソーヤ
    • レベル2 オードリー・ヘップバーン
    • レベル3 ノッティングヒルの恋人 / ビートルズ

    ↓ 興味のあるものをクリックして詳細を見てみて下さい。(リンク先は日本語です)

    レベル別にいくつかピックアップしてみました。もちろん子供が読む絵本などでもよいのですが、やはり大人が読んでも面白そうなものがよいですよね。内容に興味がもてれば、「頑張って読もう!」という気持ちも続きやすいというものです。調べたら本には日本語を書き込まず、手元のノートに単語と意味を書いておきましょう。本が汚れるのが気にならない人は、わからない単語にレ点などの印をつけ、区切りのよいところまで調べずに読み飛ばしてください。区切りのいいところに来たら、元に戻ってレ点のついた単語をすべて調べます。

    本を読むと、わからない単語に出会うと思いますが、それこそが重要な勉強になります。単語を知らなくては、話すことも聞くこともできません。「留学前にもっと単語を覚えておけばよかった」という言葉を留学生の人から良く聞きます。だまされたと思って、読む練習をしてみて下さい。自然と単語が身につくでしょう!

    そしてもう一度最初から読めば、きっともう少し意味が分かってくると思います。
    これを繰り返してください。


  • Step4:話す

    talking

    さあ、いよいよ「話す」です。外国人の友人がいれば、Step2で書いた日記を見せて「添削してくれる?」と聞いてみましょう。書いた日記をもとに話をすれば、単なる雑談と比べて話しやすいですし、何より書いたものを診てもらえるので勉強になります!ただし、あまり仲良くない人にこんなことを頼んでしまうと「私はあなたの英会話講師じゃない!」と怒られてしまいますよね。

    現代の日本では、高くても月額5,000円ほどで、毎日オンライン英会話レッスンができてしまいます。無料でお試しができるところをねらって、まずは体験してみましょう。
    書いた日記はスキャンしたりワードでテキストにしておいて、スカイプで先生に送ってみてもよいでしょう。


  • おまけ:お試しができるオンラインレッスン

    まずは上記で色々体験してみてはいかがでしょうか。無料なので気軽に始められますね。

    以下は本格的に始めたい人の有料プランがあるオンラインスクールです。ウェブサイトで色々と調べてみて、「とにかく登録して、はじめてみる!」というのもよいかもしれません。


Go Globalは他の代理店とは違い、ただ学校を紹介するだけではなく、「英語学習」について幅広くサポートできるスタッフがそろっています。

  • 英語科教員免許を持っているスタッフ
  • 子ども英語を教える資格をもつスタッフ
  • イギリスやアメリカに住んだ経験があるスタッフ
  • 初心者なのにいきなりセブ島留学をしたスタッフ

など、皆さんの学習をサポートしていきますので、留学だけではなく英語学習に関することを何でもご質問くださいね。


お問い合わせ/お申し込みはこちらから
よくあるご質問