レッスン初日に役立つ英語テキスト:お役立ち資料

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

レッスンを初日から効果的に受けるには

セブ島にある語学学校は、多くの場合月曜日から初日がはじまります。
月曜日には「オリエンテーション」といって、学校内の案内や説明があったり、学校に寄っては近所のスーパーなどに連れて行ってくれたりします。

そして、午後からは早速マンツーマンレッスンがスタート!

というところも多いのですが、ちょっと想像してみてください。
確かに1週間も立てば、授業の進め方や質問の仕方もなれてくるでしょう。

でも最初のうちは、

  • わからないのに質問の仕方がわからない
  • メモをとろうと思っても、つづりがわからないのでメモできない
  • 「今のもう一度言ってほしい」と思ってもどう伝えたらいいのかわからない

などと、大変基本的なことからつまづきます。

1週間の短期留学の方は特にです。
限られた時間を有効に活用し、しっかり実力をつけるためには事前の準備が欠かせません。

準備として、ぜひ以下の英文は事前に覚えていくようにしてください。

なお、印刷して授業にもっていけるようにPDFもご用意しました。
印刷をしたら、授業で使うノートの最初のところに貼付けるなどし、ご活用いただければと思います。

PDFダウンロードはこちら

レッスン初日に役立つ英語フレーズ

①質問を切り出すとき
  • 「すみません、質問があります。」
    Excuse me, I have a question.
②先生が言った事をメモしたいとき
  • 「今言ったところを、もう一度言ってください。」
    Can you repeat what you just said?
  • 「XX(わからなかった単語)はどう書きますか?」
    How do you spell XX?
    (例:How do you spell イングリッシュ?)
③先生の言った単語の意味がわからなかったとき
例:「アブロード(abroad)」の意味がわからない

  • 「アブロードとはどういう意味ですか?」
    What does “アブロード” mean?
  • 「アブロードを使った例文をいくつか教えてもらえますか?」
    Can you make example sentences with “abroad”?
④テキストを読んでいてわからない言葉があったとき
  • 「この単語を発音してもらえますか?」
    Can you pronounce this word?
  • 「この単語はどういう意味ですか?」
    Can you explain the meaning?
  • 「それはどういう意味ですか?」
    What does that mean?
⑤とにかくわからないとき
  • 「わかりません」
    I don’t understand.
  • 「全然ついていけてません」
    I’m lost.
  • 「もう一度お願いします」
    Can you repeat that?
  • 「もう一度言っていただけますか?」
    Would you say that again, please?
  • 「もう少しゆっくり話してもらえますか?」
    Would you speak more slowly?

レッスンを1分でも無駄にしないためには、「わからないところは悩まず聞く!」がポイントです。
すぐに聞いてしまうのは嫌だ、という方は、自分なりに「30秒程度悩んでわからなければ聞く」などと、マイルールを決めるのもよいかもしれません。

黙って悩んでいると、先生もあなたが何に悩んでいるのかわかりません。
上記の英文が全てきちんと言えなくてもよいので、とにかく「I don’t understand!」と意思表示をするようにしましょう。