自分を愛する人がやっている4つの行動

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

夢をかなえるためには、自分を信頼していなければなりません。
特に日本人は自分のことを過小評価しすぎる傾向があります。

確かに謙遜や遠慮は、日本人の「美徳」ともいえ、素晴らしい側面ももっています。
でも、自分自身に厳しくするのではなく、愛してあげることであなたの可能性はもっともっと広がります。
想いも現実になっていきやすくなるでしょう。

1、過去を受け入れる
「学生時代、全然勉強しなかったから・・・」「私が幼いころは英会話なんて習わせてもらえなかったから・・・」
人それぞれ、過去に対していろんな複雑な思いがあることでしょう。
けれどもそれらをすべて、「受け入れる」と、自分自身を肯定できるようになります。
自分を否定している間は、夢も叶いづらいもの。
受け入れるコツは、「すべて必要なことだったんだ」と理解することです。
要するに、どんな状況からも、自分自身の学びや肥やしにしていけるかということでしょうか。
2、鏡の自分に笑いかける
私も毎日やってる訳ではないですが、運気を上げるには確実に効果があります!
誰だって、笑っている人のほうが怖い顔の人より好きですよね。
見知らぬ人が親切にしてくれたりすると、気持ちが明るくなって普段腹が立つことも流せたり。
まずは世界中で誰よりも大切なあなた自身へ、笑顔で接することを心がけて下さい。
最初は作り笑いでもいいんです。それがだんだん自然な笑顔になれば最高です!
3、何でも無理と思わずに、とりあえず行動を起こす!
行動を起こすことはとてもパワフルな活動だと感じています。
何かものごとを動かしたい時、小さなことでも行動すると、大きな反応があったりします。
もちろん、何をやっても上手くいかない時など、何にもしないのが良い時もあるので一概には言えませんが、、
心の声をよく聞いて、必要と思うことはどんどん行動に移してみましょう。
4、ポジティブな言葉を使う。(言霊を利用する)
言葉は生き物だと思いませんか?
愚痴愚痴文句ばかり言っていると、ろくな事がなかったり、、。
反対に、誰かを誉めたり、感謝の気持ちを表現したり、前向きな言葉を使うと、幸せな気持ちになれるだけでなく、ものごとが好転しやすくなります。
昔から「感謝は感謝を呼び、不平は不平を呼ぶ」と言われている通りです。

できるだけ後ろ向きな言葉は避け、前向きな言葉を選びましょう。
精神的にも健康になれていいことが起こりやすくなるはずです。

From ミセス・ミルト

Photo by chiarashine