夢を書くときの3つのコツ

前回は「紙に書くと夢はかなう」と言いましたが、今日は書き出すときのコツをこっそりお教えします。

1:「妄想」する
できるかどうか、叶うかどうかは別として、
「こうなったらうれしい!シアワセ!」
ということを、まずはめいっぱい想像しましょう。
想像力というよりも、妄想力が必要です。笑
2:ネガティブな声を無視する
「あれはお金がかかる、そんなことは非現実的だ」
そんな「内なる声」が聞こえてくると思いますが、思いっきり無視しましょう。笑
誰かが言っていましたが、否定は周りの人がたくさんしてくれます。
自分まで否定することはありません。
3:詳しく書く
箇条書きでもいいので具体的に、詳細に書きましょう。
1で妄想をしっかりして、五感をフル活用して書き出しましょう。

私は以前、理想のパートナー像を思い浮かべて紙に書き出していたのですが、 そこには確か「地球が滅んでも生き抜く力を持っている人」 という感じのことを書いていました。

それもしっかり今の夫に当てはまっています!笑
皆さんも、知らないうちに夢がかなってびっくりすることになると思います。
その時はぜひ、こちらにご報告くださいね!

From ミセス・ミルト

Photo by rmtx