夢は「紙に書く」と叶う!?

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

海外に行きたい、将来はこんなことがやってみたい。沢山の夢を描いている人は素敵ですね。
けれども、頭の中にぼんやり考えがあるだけでは泡のように消えてしまう感じがしませんか?

やりたいことや、行きたい場所、会いたい人など、自分の願いは紙に書き出してみましょう。

そうすると、その思いを実現させるために、自ら動き出すのが人間の本能のようです。
私は小学生の頃から社会人になるまでずっと懸賞にハマっていたのですが、その体験はどこか「願い事を書いて叶える」一連の流れに似ています。

欲しいな~と思った懸賞や、行きたいな~と思ったライブやモニター会、試写会の募集に応募しておくと、それを忘れた頃に当選したという連絡が入ったり、賞品が手元に届いたりします。

願い事もそんな感じで、書いた事を忘れた頃に叶っている事が多いのですよ!
私は今、イギリスで子育てをしています。
20代の頃、日本でOLをしていた時は、そんな生活をすることになるとは夢にも思っていませんでした。

その頃、英語には興味があり、英会話教室に通い始めたのですが、そのスクールで「夢を紙に書く」ということをしたのです。
その時私は、

  • 「英語を話せるようになる」
  • 「海外で語学留学をする」
  • 「庭付きの家に住む」

などと書きました。 今、振り返ってみると、その時書いたことはすべて叶っています!

きっと書き出した私は、無意識にすべての選択の基準を「海外」におくようになっていたのでしょう。
信じられないかもしれませんが、紙に書くのはタダです!
しかも、誰にも言わなくてもいいのですよ。
自分の手帳などに、こっそり、でも真剣に書きましょう。

書き方のコツは次回のコラムで。

From ミセス・ミルト

 

Photo by Melody Campbell