日本語は難しい!!

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

mrs_mirto_pic10

日本語を学ぶ外国人の人が言うには、日本語は沢山の事を覚えなければ行けないので本当に難しい!と言います。

例えば物の数え方。
「いっぽん、にほん、さんぼん・・・」と、本数を数えるときは「ぽん/ほん/ぼん」と表現し、暗記しなければいけません。

また上級になってくると、「お茶をお召し上がり下さい/お茶をいただきます」などと、相手が目上の人なのかどうかでも、言い方を使い分けなければなりません。間違って偉そうな表現になっていないかと、どきどきしながら話しているのだそう。

その点、英語はシンプル。特に「尊敬語、謙譲語」については、目上・目下の人に対する言葉の使い分けがないので簡単ですし、そもそも会話においてもとても気が楽です。

気が楽どころか、年配の方と気さくに話ができるのは思いの外、楽しく感じます。
年齢に関わらず、対等な関係が築けるのはすばらしいことですよね。

日本でも、もっと気軽に年配の方と交流できればお互いに学ぶことがあるような気がします。

おじいちゃん、おばあちゃんがいらっしゃる方は、昔の話や仕事をしていたときの話等を聞いてみるのもよいですね。
意外な事実が判明するかもしれません!

From ミセス・ミルト