NILSニルズ(セブ)視察レポート

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

2018/4月更新

NILS(ニルズ)視察レポート

NILSはカランメソッドで学べる数少ない学校の一つ。授業は学校に通うほか、滞在先のアパートのお部屋に先生が来てくれるというタイプもあり、お好きなパターンをお選びいただけます。

寮から学校までの移動はジプニーで通うパターン

寮から学校までは専用車で約2分。歩いても5分程度のところです。セブでは乗り合いタクシーの「ジプニー」が庶民の足となりますが、ジプニーではスリにあうという噂もあり、なかなかチャレンジしづらいかもしれません。この学校の専用車はジプニースタイルなので、庶民のジプニーはちょっと・・・という方も、ここでジプニーの楽しさを味わえます!

さあ、みんな集合して学校に向かいます!

GG-2014-12-26 07.45.58 GG-2014-12-26 07.45.54

授業がおわれば専用車で寮に戻ったり、すぐ近くにあるITパークというところでお茶をしたり、さっとタクシーでショッピングモールに移動したりと、かなりセブのリアルな生活が楽しめるのも良さの一つ。

NILS(ニルズ)学校内の様子

廊下は広くはありませんが明るくて清潔感があります。レッスンルームは他の学校に比べて広々。同じ空間が3席ぐらいに区切られていて、少し隣の声が聞こえてくる環境ですが、すぐ隣でというわけではないので気にはなりません。「狭いお部屋が苦手」という方にはよい環境ですね。

GG-2014-12-26 11.07.09 GG-2014-12-26 12.56.23

学校がおわったらまた専用ジプニーで寮に戻ります。寮の1階は右写真のようにみんなが集まれるスペースになっていて、ここで勉強している人もちらほら。

ちなみに朝ご飯はここでいただきます。夜はチケットがでるので、そのチケットをもってむかいのレストランでいただくことも。

GG-2014-12-26 07.41.59 GG-2014-12-26 07.15.44

寮での生活の様子

私たちの視察で滞在したのは3人部屋でシェア生活。最初はシェアに抵抗がありましたが、行ってみるとこれが意外とたのしい!就職が決まった大学生の方と、社会人として先輩の女性。普段日本で生活しているとあまり関われないような年齢の人とも友だちになれるのは、貴重な経験ですね。シェアといっても皆それぞれ好きに行動しているので、夜寝る前にお部屋で少し話す程度ですが、それぐらいの距離感もちょうど良いかと。バスルームはお部屋の中にあって3人で共有ですから、お風呂の時間等は声を掛け合って、早く寝る人は先にシャワーをしてもらったりする配慮はしたいところ。

GG-2014-12-27 10.57.28 GG-2014-12-27 10.57.32

セブは基本的に常夏なのでバスタブはありません。シャワーもさっと汗を流す程度。トイレとシャワーがカーテン一枚で仕切られている方式がほとんどですが、こちらはシャワー室が区切られているので、トイレのほうまで水がいかないようになっています。最初は少し狭いと感じるかもしれませんが、よく日本のスポーツジムにあるようなシャワーブースと同じぐらいの広さ。トイレの方には窓があるので、換気がきちんとできるのも嬉しいポイントです。清潔感はありますが、セブの学校全体的に設備は古め。こちらも古さを感じるところがありましたが、使用するのに問題があるようなところはありませんでした。

nils-room001 nils-room002

nils-room003 nils-room004

外食は目の前のレストランが便利

寮の4階から見下ろすと目の前にレストラン。寮で配布されたチケットを持って、ここで夕食をいただいたりします。

GG-2014-12-27 10.58.34 GG-2014-12-25 20.01.04

店内もすごくキレイ。きちんと煮込まれたカレーライスがおいしかったです!

GG-2014-12-25 19.42.31 GG-2014-12-25 19.41.33

ちょっと足りないなという方や、もっと豪勢に食べたい方は、普通のメニューから注文する事も可能です。メニューを見ると、150ペソ(300円ぐらい)から。卵のスープやチャーハンをいただきましたがおいしかったです。

GG-2014-12-25 19.42.20 GG-2014-12-27 20.33.40

韓国料理屋さんなので、キムチなどの小皿が無料でできてきます。セブのビール、サンミゲルはさらっとしたのどごしで、お水のようにのめるのが危険。笑

GG-2014-12-27 20.32.22 GG-2014-12-27 20.14.14

寮のお部屋に先生が来てくれるパターン

セブで親子留学をしたいという方は「移動が少ないほうが助かる」という声もあり、先生がお部屋に来てくれるととっても楽!お部屋にあるデスクでマンツーマンの授業がはじまります。

寮の外観。セブの中心地、ITパークからジプニーで7分程、「Apas」というエリアにあります。大通りに面していないので静かな住宅街にあります。

アパートは4階建て、全72部屋あります。全て個室でシャワー、トイレ付きですので他の人の目を気にせずくつろげます。

各フロア毎に共用の冷蔵庫と、冷水・お湯の出るウォーターサーバーがあります。インスタントのコーヒーやカルピス、粉末のポカリスエット等が役立ったというお声もあります。

食事は朝、昼、夜3食提供されますので、平日は勉強に集中することができます。土・日・祝日は外食ですが、セブは物価が安いので安心ですね。食堂ではフィリピン料理、カレー、トンカツなどもあります。

洗濯物は月曜・金曜の週2回、学校のスタッフが無料で代行してくれます。洗濯機もありますので、自分で行いたい時も安心です。

アパートには24時間ガードマンがいますのでセキュリティ面も安心。

毎週金曜日の朝6:30〜7:00にはZUMBA(ズンバ)のダンスレッスンが行われます。寮の屋上で行いますが、雨の場合はビルの一階で開催です。早朝のアクティビティですが、眠気がとんでレッスンに集中でき、運動不足解消というメリットも!

お部屋から移動しないので他の人と会えなくてさみしいのでは……とも思いますが、卒業式は他の生徒さんも集まり、1人ずつ英語でスピーチをし、卒業証書を受け取ります。

 


お問い合わせ/お申し込みはこちらから
よくあるご質問
学校一覧へ