日本の電化製品は使えるの?

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

最近では宿泊先でドライヤーが用意されている場合もありますがお気に入りのドライヤーやヘアアイロン、スマートフォンの充電などセブ島のコンセント事情は気になります。

セブ島のコンセントの形状は日本と同じ!

うれしいことにフィリピン・セブのコンセント形状は日本と同じ。ヨーロッパのように国ごとに変換アダプターを用意する必要はありません。

注意するのは電気製品ACアダプターの電圧表示だけ!

セブ島は主に220V(ボルト)の電圧が使われています。
お使いの電化製品が220V電圧に対応していなければ使用できません。

残念ながら日本のドライヤーはほとんど100V対応製品で使用できません。
最近のスマートフォンやデジタルカメラ、ノートパソコンなどは、大部分がセブ島でも使用できます。

  • セブ島(フィリピン)220V
  • 日本は100V
  • アメリカは110~120V
  • オーストラリアは220~240V

お持ちになる電化製品のどこかに必ず「AC〜〜」などという表記が確認できるはずです。
「AC100-240V」と表記されていれば220Vの電圧に対応しているので大丈夫です。

USBコネクタ充電を活用しよう!

セブ島に限らず海外旅行でおすすめしたい電気製品の充電アイテムが「USB充電」です。
現在販売されているほとんどの「USB充電器」が100-240V対応なので、スマートフォンはもちろん、任天堂DSなどのゲーム機や電子辞書など100V電圧の製品でも困りません。

http://www.amazon.co.jp/dp/B002GKBD5I/?tag=a8-affi-195873-22