日本語の参考書と電子辞書は持っていったほうがよい?

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

日本語の参考書

レッスンテキストの「Adjecive」「Infinitive」など文法に関する単語がすべて英語で書かれていると、本来学びたい英会話の文法に集中できないことになってしまいます。

そんな時に、同じ内容について日本語で書かれている日本語の参考書が手元にあるとよくわからなかった内容を予習復習できます。

留学前の事前準備として、基本的な文法を確認した日本語の参考書を1冊お持ちになることがおすすめです。

スマートフォンの電子辞書アプリがおすすめ

授業中でもスマホで単語を検索することができます。気軽に移動中に履歴を復習できたり、イヤホンで発音を確認できたりするのはスマホアプリのメリットといえるでしょう。

【改訂版】ウィズダム英和・和英辞典公式アプリ
iPhone & iPadはこちら

日本語の電子辞書

最近はスマートフォンの辞書機能を留学で使っている方もみかけますが、インターネット環境が悪い場合、辞書機能に特化していないために知りたい単語や英作文まで辿り着くのに時間がかかることは避けられない状況です。

日本の電子辞書は世界一だと言われています。ネイティブの発音ヒアリング機能も存分に活用したい性能です。
定番の電子辞書「セイコー」や「カシオ」をお持ちになれば、心強いパートナーとなるはずでしょう。