留学持ち物チェックリスト

2018年5月更新

海外留学・海外旅行持ち物チェクリスト

日本ではいつでも簡単に手に入る品物。旅行先で手に入れようとしても驚くほど高額であったり、そもそも手に入らない場合もあります。

特に、イザという時にあったら便利なお役立ち小物は、実際の旅行経験によって思いつくアイテムの幅が違ってきます。「あ〜あれを持ってくればよかった、、、」と後悔しないために、留学アイテムのチェックリストをご用意いたしました。

海外旅行・留学で絶対必要な持ち物

とりあえず以下のものがあれば、あとは何とかなります!

  • パスポート
  • 航空券
  • 現金(日本円)
  • 学校からの入学許可証と学校・アパートの住所

海外旅行・留学で準備すべき物

リスト類は携帯にメモしておくだけだと盗難にあったときに不便です。
必ず印刷したものを何部か用意してください。

  • 学校・宿泊先連絡情報リスト
  • 海外旅行保険保険証書、カード・携帯電話紛失時連絡先のリスト
    ※緊急時の電話番号は手元に控えておきましょう
  • 現地の地図
    ※日本語で書かれたもの。広域のものとストリート名までわかる詳細のもの
  • クレジットカード ※事前に限度額やキャッシングの可否も確認します。
  • クレジットカード予備 ※万が一の時のために。
  • 現金 (現地通貨) ※実際には学校につくまで必要ないかもしれませんが、1~3万円分ぐらい持っておくとよさそうです。「現地空港で…」と思っていたら、営業時間外だったということもありますので、出発前に用意することをお勧めします。
  • パスポートコピーと写真予備(縦45センチ×横35センチ) 学校によっては学生証作成時に1枚ずつ提出を求められます。背景が白いものをご用意ください。(白黒・カラーは問いません)
  • メガネ・コンタクトレンズ ※予備もあるとgood
  • 常備薬 ※特にアレルギーのある人は多めにお持ちください。胃腸薬・虫刺され用・痛み止めなどは日ごろ必要ない人も持参するのがベターです。
  • 虫よけスプレー ※大きなスプレー缶はスーツケースにいれてください。現地でも買えます。
  • 手荷物にいれる液体用 ジップロック3枚 ※行きと帰りの分 プラス 予備
  • 暑さ対策 ※セブもマルタも夏は40度近い気温になります。日焼け止め、帽子やサングラスは当然ですが、「冷えピタ」「保冷バッグ」「小さな保冷材」「熱中症用の塩アメ」などがあると便利です。お子さまもサングラスがあるとよいでしょう。
  • 寒さ対策  ※夏でも空港や飛行機の中は寒いことがあります
    【イギリス】イギリスの8月は日本の11月ぐらいの気候。昼間は半袖でも夕方以降涼しくなったりしますので、調整しやすい服装をご用意ください。
    【マルタ】 10月後半からは雨が多くなり、11-3月にかけて秋・冬の季節は寒くなります。薄手のダウンジャケットや重ね着できるようにカーディガン、靴下などの用意をしておきましょう。ほっかいろもできるだけ多く持参されるとよいでしょう。(3月・4月にユニクロの薄手ダウンが重宝しました)
  • 折り畳み傘 ※外国製のものは壊れやすいので日本製のものが丈夫です
  • レインコート/ウィンドブレーカー
    【マルタ・セブ】豪雨があることもありますので、そういう時は折り畳み傘よりレインコートが重宝します。10月~4月は暖かいものの風が冷たいことがあるので、ウィンドブレーカーがあるとよいでしょう。
    【イギリス】イメージ通り雨の多い国。しとしと降るときなどは傘よりウィンドブレーカーのほうが手軽で便利です。
  • 各電化製品の充電器・プラグ・アダプター
    イギリスがBF、マルタはBFとB3が使えます。(マルタもBFが主流ですが、時々B3が必要なところもあります。)セブは日本と同じですのでそのまま使えます。iPhoneやパソコンなどはたいてい世界中で使えますが、ニンテンドーDSは電圧が違う国が多いですので、プラグだけではなく「変圧器」が必要になります。
  • デジタルカメラとバッテリー・メモリカード・充電器
  • 携帯電話・スマートフォン(できればSIMフリー)⇒携帯SIMフリーはこちらのページをご覧ください。必ず携帯ショップに持っていきましょう!
  • 文具 (特にふせん・油性ペン・はさみ・クリアフォルダ)
  • ガイドブック
  • 南京錠・ワイヤーロック ※ホテルでない限り金庫はありません。貴重品はスーツケースにいれて施錠し、さらにそのスーツケースを南京錠でロックするなどすれば安心です。
  • スポーツタオル ※学校ではたいてい週に2度ほど洗濯をしてくれますが、毎日洗濯したい人や海に持っていきたい人は1人2~3枚持参するとよいかもしれません。
  • ビーチサンダル(外用・室内用)/スリッパ
    外に限らず、家の中でもシャワーの後に靴を履きたくないという人は室内履きとしても重宝します。
    【セブ】舗装されていないところも多いので、雨が降ると靴が泥だらけになることも。
    【マルタ】お散歩していたらすぐ横がビーチ。ちょっとしたお出かけはビーチサンダルで。ただし10月~4月にかけては朝晩が冷え込むので靴下を履くことになります。その場合はスリッパのほうが便利なことも。
    ※室内用にも、スリッパよりビーチサンダルが洗えてよいです。
  • 底がしっかりしたスニーカー
    海ではないところを歩く場合は、しっかりしたスニーカーが便利です。特にマルタは海沿いにランニングコースがあるので持っていくとよいでしょう。セブは舗装されていないところもあるので、雨でなければスニーカーがオススメ。
  • 部屋用の電気式虫よけグッズ ※火を使うものは火災報知器がなる可能性があります。
  • エコバック ※海外ではスーパーで袋が有料のところがよくあります。また、何かと役に立つのでバッグに忍ばせておくと便利です。
  • ジップロック(大・小) ※ランチにサンドイッチを持っていくときや、おやつにフルーツを入れていくのに便利!
  • シャンプー・リンス ※特にリンスば高級ホテルでもおいてないことがあります
  • 歯ブラシなど洗面用具、生理用品 ※現地でも買えますが慣れたものが良い方は準備しましょう
  • 日本食 ※到着したその日にスーパーへ行けないことも考慮し、すぐに食べられるものを少しご準備ください。特にお子さまがいる場合は食べなれたお菓子やスープ、インスタント味噌汁、ふりかけ、チンするごはんなどがあるとよいでしょう。
    (しょうゆ・うどん・緑茶・インスタントラーメン等はマルタでも現地スーパーにもあります。)
  • 割りばし ※これはあまり売っていないのですが、料理する時などにも便利。
  • 除菌シート ※現地にも売っていますので取り急ぎ使う分だけ。
  • 耳栓 ※シェアメイトのいびきがうるさい時にも便利!笑
  • ソーイングセット、爪切り
  • コルク抜き・栓抜き・缶切り ※貸してくれると思いますが、万が一、夜中に必要になった時などのために。
  • はさみ ※現地のレトルトパウチなどは手で開けづらく、キッチンではさみが重宝
  • 洗濯物干しグッズ・針金のハンガー(下着などは手で洗うと洗濯機を回さなくていいので便利。備え付けのハンガーだけでは足りなかった、という方のお声があります)物干しロープはロープをくくり付けるところがないことが。椅子やドアの取っ手などに使える以下の商品が大変便利です。

aisen ミニ 角ハンガー ピンチ16個付 WB LK401

新品価格
¥432から
(2018/5/5 21:07時点)

お子さまがいる方が持っていくとよいもの

  • トランプや学校のドリルなど退屈しないための用意
  • Youtubeが見られる機器(DSは電圧が違うと変圧器が必要になります)
  • 水やお湯ですぐに調理できるもの(カップラーメンやインスタント味噌汁、夏はポカリスエットの粉など)
  • 食べなれたお菓子(学校に持っていく用)
  • トイレ用シート:以下のように、折り畳みができるタイプが便利です。現地で購入することも可能ですが、扱っているお店が少ないようです。2018年3月視察時にはスピノラ湾のスーパーにありました。(all about Maltaより)

Jerrybox 補助便座 折りたたみ 挟まれ防止 改良版 幼児用補助便座 携帯 子供 便座 トイレトレーニング (イエロー)

新品価格
¥1,599から
(2018/5/5 19:10時点)

その他

ドライヤーはほとんどが海外では使えませんし、学校に設置されていませんので、どうしても必要だという方は海外でも使えるタイプのものを購入し、持参しましょう。特に寒い時期に渡航される方はドライヤーがあったほうが良いと思います。

【あす楽対象】 パナソニック EH5202P-A ≪国内・海外兼用≫ ヘアドライヤー 「ZIGZAG ターボドライ1200」(1200W・850W) EH5202P-A 青[EH5202PA]

価格:1,598円
(2017/6/5 23:24時点)

・マルタやセブでは海を満喫したい!という人が多いと思いますが、日本とは違い、コインロッカーがあるところは少ないです。写真を撮ろうとスマホをもっていったり、ランチ用のお金を持って行ってもおいてはおけませんので、以下のようなグッズがかなり重宝します。

キレイな海を目の前に「泳ぎたい・・・でもお金とカメラが心配であまり遠くには行きたくない・・・」と、結局泣く泣く人混みでしか泳げなかったのは、ほかでもないわたくしでございます。。。同じ思いをされないためにも、これはお勧めです。

HEREFIND 防水ケース 防水保護等級IPX8取得 完全防水 ウエストバッグ ポーチ アウトドア 海水浴 川遊び プール の 必需品 (透明色) (ブラック)

ガイドブックを用意しましょう

特にマルタはあまり情報がありませんので、姉妹サイトのall about Maltaをご覧いただき、以下のようなガイドブックをお持ちください。

①やっぱり頼りになる「地球の歩き方」

14 地球の歩き方 Plat マルタ (地球の歩き方ぷらっと14)

②まるごとマルタのガイドブック

まるごとマルタのガイドブック

③かなり情報量が多いLonely Planet(英語)

Lonely Planet Malta & Gozo (Travel Guide)

当社が運営するマルタの情報サイト、all about Maltaにももう少し詳しい基本情報がありますのでぜひ御覧ください。