プロが体験!オンライン英会話〜 「ドリームブライト」

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

★初心者には安心の体制あり!

1.ドリームブライト 無料体験レッスンレポート By Eiko先生

今回は大人のオンラインレッスンです。
体験レッスン前には日本人担当者が丁寧にスカイプの状態などをチェックしてくれるような仕組みがあったり、講師に最低限の日本語を教えるなど、講師管理にも工夫が見られました。

一番最後にも書きますが、今回はハプニングがあり、時間になっても講師から連絡がなかったりしましたが、ハプニングへの対応もきちんとしてくれました

 

2. ドリームブライト の特徴

ドリームブライトは初心者が安心して受けられるオンライン英会話です。オンライン英会話になれていない人は、最初からきちんと外国人講師とスムーズに始められるのだろうか?と心配になるかもしれませんが、ドリームブライト最大の特徴は「レッスン前に日本人のサポートがあること」といえます。

レッスン開始10分前にドリームブライト管理局よりスカイプ電話がかかってきます。Skypeを使用するにあたり、

・音声がクリアに聞こえているか
・画像がきちんと見られているか
・チャットボックスが見られるか

の3点を確認してくれます。スカイプにもなじみがない人にとって、これは大変安心できるサポート体制だといえるでしょう。



3.レッスンレポート


先生の名前はJohann(ヨハン)。個人的な感覚ですが、この先生とはフィーリングがあいました。
スカイプ画面上であっても居心地よくレッスンを進められることは先生の素質として大切です。
かしこまらず、リラックスして楽しくレッスンを受けられる。またこの先生の授業を受けたいと思わせる、そんな先生でした。話し方、話す速度や雰囲気を生徒に合わせることも上手でした。話題も豊富で、25分間楽しくレッスンをうけられました。

後から考えると「褒める」ことがとても上手な講師で、緊張をほぐし、自信をもってレッスンに臨めるような雰囲気作りをしてくれていたんだと思います。

 

この会社は特に初心者向けのサービスなので、「講師の方はどんな努力をしているのか?」と質問してみました。すると、レッスンが少しでもスムーズに進むよう、会社が講師に対し、基礎的な日本語をトレーニングしているようです。

例えばレッスン中、講師に「Please read the sentence on the screen(画面に出てる文を読んでください)」と英語で言われても、初心者にとっては指示を聞き取ることさえ難しい場合があります。そんなときは「○○さん、読んでください」と、講師が最小限の日本語で指示ができるといった具合です。

初心者向けに、スピードはゆっくり、発音ははっきり、何度も繰り返してくれるので安心感がもてます。どうしてもわからない時はスカイプ上の「チャットボックス」というところで文字にして送ってくれます。
「日本人の方は文法力がすごくあるので、こうしてチャットボックスに書く文章はとても上手です」と言っていたように、利用できる方法はうまく利用しながら、なるべくスピーキング量が多くなるように工夫されると良いでしょう。

4.詳細情報 

・入会金 20,000円(キャンペーンあり)
・月額 6,800円(週2レッスン)〜15,600円(週6レッスン)
・ポイント  1ポイント10円でポイント
1回25分のレッスンでは60ポイント(600円)を消化します。
有効期限が2年というしばりがありますが、家族でも共有でき、割安にレッスンを受けられます。
・レッスン回数と時間 24時間いつでも可能 1レッスン25分
・対象 入門・初級・中級レベル
※キャンペーンなどは随時HPにてご確認ください

 

体験レッスンを受けてみる

 ↓↓↓

 【ドリームブライト】 の無料体験レッスン

 

5.登録方法 

①画面左上の申し込みボタンより

以下のいずれを希望しているかを選びます。

1.受講希望 2.無料体験レッスン(日本人サポート付) 3.無料体験レッスン(講師のみ) 4.相談

いずれかを選んだら、「要望欄」に体験レッスン希望日時を記入の上、送信します。(表示がグレーで見難くいので、見逃さないよう注意!)

12登録時には「スカイプID」が必要ですので事前にスカイプ登録をしておいてください。電話番号も入力必須になっています。

 

 

②事務局からのメール連絡を受け取る
多くのオンライン会社では、体験レッスンの申し込みをするとすぐに返信のメールが届きますが、こちらは返信が翌日。(今回は夜に体験レッスンの申し込みをしました。)

メールには、第1希望の日程で体験レッスン日・時間・講師名のお知らせと、「Skype IDをお知らせください」という内容でした。
その後のメール対応では、以下のような内容でした。
c

 

 

 

 

③無料体験レッスン当日
レッスン開始30分前にSkypeを立ち上げますと、「ドリームブライト管理事務局」と講師からのスカイプ承認リクエストが届いていました。
—————————-

eスカイプは誰とでも話すことができますが、相手のIDを検索で探し、お互いに「承認」しあうことで会話ができるようになります。

「ドリームブライト管理事務局」という表示をクリック、その後「許可」というボタンをクリックすると、以下のように表示されます。

—————————

f

 

 

 

—————————

これと同じように、講師からのリクエストも「許可」します。(講師名をクリック→許可)

④レッスン開始10分前
ドリームブライト管理局の日本人担当者よりスカイプコールがあり、以下の事項を確認します。
・スカイプの音質
・講師よりメッセージ(スカイプリクエスト)が届いているかの確認
不安なことや質問等にもこたえてくれますので、まずはここで色々と聞いてしまいましょう。

 

⑤レッスン開始時間
講師よりスカイプ着信があったら受信し、レッスンがスタートとなります。

※今回はレッスン開始時間を10分すぎても講師からの連絡がありませんでした。管理事務局からも何も連絡がないので、こちらよりスカイプ上でメッセージを送りました。

その後、約50分後に講師からスカイプで連絡あり、「レッスン開始時間をフィリピン時間と勘違いした」とのことでした。(フィリピンは日本よりも1時間早いのです。)

結局同日の1時間後にレッスンを受けました。

このようなハプニングがあった場合は事務局に連絡を入れて対応をしてもらうようにするとよいようです。今回のように講師と直接連絡が取れればそのままレッスンに入り、念のため後日事務局に伝えておくとよいかもしれません。