法人研修・福利厚生としての短期留学

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

社会人留学(法人研修・福利厚生)

「当社は外国人とのやりとりはありません」という会社でも、英語ができるとできないとではビジネスチャンスに大きく影響します。例えば海外の動向などは、日本語に訳されて誰でも読めるようになるまでに数年かかりますが、英語ができれば海外の情報を随時入手し、競合に先がけて手を打つことができます。また、今の新卒世代は留学経験者も多く、上司として立場がないという声も多く聞きます。

何より、「グローバルな感覚を身につける」という経験は日本ではなかなかできません。お隣の韓国や中国は国を挙げて国民を留学させ、グローバルスタンダードを持って帰国し、活躍させるという方式で成功しています。日本の良さを海外に伝えるためには、どうしても共通語である英語は欠かせません。


Go Global法人留学 概要

通常会社が負担をする ① 社員研修としての語学留学と、「会社を通すと5%オフ」等 ② 福利厚生サービスとしての語学留学と、2通りの方法でご利用いただけます。

① 研修留学

  • 現場や管理者など、会社として英語力を付けてほしい従業員を留学させる制度です。
  • 短期間でも効果が最大になるようなご提案をいたします。
    (TOEICのスコアアップ、発音矯正など)
  • コストは会社負担が通常ですが、従業員に負担を相談する方法もあります。
  • 留学前後のサポートも行います。

② 福利厚生

  • 有給を使って1週間からのプチ留学が可能です。
  • 当社と契約をいただければ通常料金から5%オフでご利用いただけます。
  • コストは通常、従業員負担ですが、会社が報酬として費用の負担をするケースもあります。

福利厚生の一部に追加していただくのみであれば、コストは一切かかりません。

Go Globalが法人留学を勧める理由

  1. 短期間でも「英語漬け」になれれば効果があがる
    TOEICのスコアアップであればセブのマンツーマンみっちり英語漬けの生活がよいですし、発音矯正コースやビジネスで使ってもおかしくない英語を学ぶなど、目的をしっかり絞って留学すれば、効果的な留学になります。個人の目標設定などのサポートは面談をし、目標設定までサポートすることも可能です。(有料)
  2. 海外だからこそ得られるグローバルな思考回路と行動力
    個人で行く場合でも、非日常の生活を送ることや「学ぶ」ことを通して人間的な成長やコミュニケーション力があがります。
    もちろん心身共にリフレッシュができ、帰国後の業務パフォーマンスアップも期待できます。
    マルタやイギリスなどは、イタリア・ドイツ・スイス・南アメリカ各国など、多国籍な環境に身を置くことが可能です。日本の英会話スクールでは学べない、グローバルな姿勢を体感で身につけられます。
    英語力はもちろんのこと、積極性や柔軟性、コミュニケーションなどのスキルをアップも望めます。
  3. 初心者は心の壁をとり、中・上級者はフォーマルな英語を習得する
    もちろん短期では「英語がペラペラになる」ことはありません。しかし、「恥ずかしい」「間違えたらどうしよう」という心の壁が排除できれば、日本での自己学習も質があがります。
    また、すでに日常会話はOKという人でも、ビジネスで使うとカジュアルすぎたり子供のような話し方になっているひとも散見されます。
    こういう方のほうが外国人とビジネスで接することも多いでしょうから、ビジネス英語をしっかり学ぶべきかもしれません。

Go Globalの特徴

  1. どの学校も当社スタッフが直接視察・体験済み
    いくつもの学校をまわり、お勧めできる学校のみをご紹介しています。
  2. 学校経営者との厚い信頼関係
    直接視察をする代理店は少ないため、実際に足を運ぶことで信頼関係を築いています。
    コミュニケーションを密にとっていることはスムーズな留学手続きには不可欠です。
  3. 留学は1週間からOK
    留学というと何か月、何年単位と思われがちですが、1週間からお手続き可能です。
  4. 目的に合わせ、費用対効果の高い学校をご紹介します
    貴社課題や個々の課題をヒアリングして最も適切な学校をご紹介します。
    法人の留学は高額なことが多いのですが、良心的な料金で質の高い学校を現地の視察で開拓していますので、費用対効果のよい学校をご提案できます。
  5. 英語科教員免許保持、一流企業での教授経験ありのスタッフが留学前後の英語学習を指導
    留学前の目的確認、心構えや基本的な文法学習、留学後の自己学習アドバイスなどを行い、現地でよりよく学び、帰国後も継続的な学習を促すお手伝いをいたします。

お問い合わせはこちらから


Go Global 法人留学 お勧め学校

イギリス: Kingsway English Centre

受入れ年齢21歳から、平均年齢40歳、またどんなに長く留学したいといって3か月まで。ヨーロッパや南アメリカ、インドやUAE諸国など、政府関係者や会社のエクゼクティブが多く、年齢層が高いことが特徴で、落ち着いた雰囲気の中で英語が学べます。英国で最も美しいと言われるコツワルド地方の西に位置し、町で唯一の語学学校のためよいホストファミリーを厳選できるのがこの学校の強みです。

c-kec03
c-kec04
  • 入校日:毎週月曜日(8月を除く)
  • 1クラス:1名〜6名(平均3〜5名)
  • レベル:Elementary, Pre-intermediate, Intermediate, Upper-Intermediate
  • 受入年齢:最低21歳(平均年齢40歳)
  • 受入期間:1週間〜12週間
  • コース時間:(週15時間:週15時間+月曜日歓迎昼食1時間+1時間15分発音矯正+最低4時間
    自習授業は、様々なコミュニケーション技術(特に、会話・リスニング・発音)を重点的に学びます。新入生のために、毎週月曜日午後5時〜5時45分にかけて発音クラスを開催しています。
  • 視察フォトレポート:
  • 費用例:一般英会話(週22.5時間)
    • 登録料 65ポンド
    • 授業料 595ポンド
    • ホームステイ 168ポンド
    • 送迎(バーミンガム空港)往復130ポンド
      • 1ポンド155円換算
      • 海外送金手数料含まず。

    合計 約130,000円

c-kec01
c-kec02

フィリピン・セブ「SMEAG」

HIS・クロネコヤマト・楽天・サマンサタバサ・東洋大学など、法人利用実績が多数ある学校です。
グループレッスンとは違って自分が発言しなければ会話が進まない状況です。
授業はすべてマンツーマン。朝の6時半から夜21時まで英語漬けになりますので、英語力アップの必要性に迫られている方はこの学校がよいでしょう。
TOEIC専門コースもあり、学校が本試験会場になっているので、現地で本試験を受けることができます。

c-smeag01
c-smeag02
  • 入校日:毎週月曜日
  • 1クラス:1名(ディスカッションクラスは4名)
  • レベル:Elementary, Pre-intermediate, Intermediate, Upper-Intermediate
  • 受入年齢:最低21歳(平均年齢40歳)
  • 受入期間:1週間〜
  • コース時間:コース時間例(週22.5時間~):マンツーマン4コマ・グループ2コマ・選択4コマ
    • 1コマ45分。これ以外に早朝・夜間授業が任意で受けられます。
    • TOEICコースでは毎週模擬試験も受けられます。期間によっては公式試験も無料で受けられます。
  • 視察フォトレポート:
  • 費用例:一般英会話コース①(3人部屋シェア、3食つき)
    • 入学金 15,000円
      • 海外送金手数料含まず。上記のほか学生許可書、教材費など現地にて2万〜3万円が必要。

    1週 83,940円

c-smeag03
c-smeag04

マルタ島 「EC Malta」

30歳以上、50歳以上と年齢で分けられているため、「10代の人と一緒に勉強する」ということがなく、落ち着いて授業を受けることができます。
マルタはヨーロッパ・南アメリカ諸国などから人気の語学留学先であり、グローバルな雰囲気を体験できます。
何より地中海のリゾート地で暮らしながら英語を学べるという環境にありながら、コストは大変リーズナブル。社員旅行を兼ねて英語研修もよさそうです。

c-ec01
c-ec02
  • 入校日:毎週月曜日(8月を除く)
  • 1クラス:1名〜12名(平均10名)
  • レベル:Beginner, Elementary, Pre-Intermediate, Intermediate, Upper Intermediate, Pre-Advanced, Advanced, Proficiency
  • 受入年齢:最低16歳
  • 受入期間:1週間〜
  • コース時間:週20時間/30時間
  • 視察フォトレポート:
  • 費用例
    • 登録料 45ユーロ
    • 週30時間コース 1週間290ユーロ
    • シェアアパート 1週間120ユーロ〜
      (ホストファミリー1週間175ユーロ〜)
      • 1ユーロ125円換算
      • 海外送金手数料含まず。空港送迎含む。

    合計 56,875円

c-ec03
c-ec04

法人留学 手続きの流れ お問合せ~

  1. お問合せ
    ご検討段階でもお気軽にご連絡ください。
    お問合せフォーム : https://go-global.info/detail/
    メールアドレス  : contact(アットマーク)go-global.info
  2. ヒアリング
    お伺いしてヒアリングを行います。現場の英語力アップ、コストをかけず従業員に英語力をつけさせる方法など、貴社の課題をお聞かせください。
  3. ご提案
    貴社課題・ニーズにあった学校の情報やお見積りをお送りします。
  4. 計画立案
    ご提案内容がよろしければ、研修留学であれば時期や人数、福利厚生であれば告知方法や業務に差し支えない期間設定など、運用のお手伝いもいたします。

法人留学 手続きの流れ お申込~

法人留学の手続きの流れ


お問い合わせはこちらから
 

働きながら留学するというのはハードルが高いものですが、短期留学でも海外に身を置いて勉強するのとしないのとではモチベーションが変わります。
1週間に1度、1時間のレッスンをうけて上達するのはよほど自宅学習をしっかりしている人です。多くの人はモチベーションの保ち方もわからず、やみくもにレッスンを消化しているだけになっているかもしれません。
まずは24時間英語の環境に身を置き、学ぶ姿勢や心構え、目標をしっかりもてば、国内での勉強も効果が高まります。貴社スタッフの方にも「可能性にチャレンジする」チャンスを用意されることをお勧めいたします。