マイレージカードを作る

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

世間ではよく聞く「マイレージ」という言葉ですが、「今回は留学で飛行機に乗るけど、それ以外は滅多に飛行機に乗らないから関係ないわ」という方もいるのではないでしょうか。

いえいえ!それは間違いです!
飛行機にのらなくてもポイントはたまるのです。

例えばスーパーマーケットのお買いものの時やAmazonで本を買うとき、新幹線の切符を買うときなどでもたまります。マイレージをためておけば、また次に旅行や留学に行くとき、マイルを飛行機チケットに交換することで、「無料で飛行機に乗れる」かもしれないのです。

「どういうこと?」と思われた方のために、ごくごく簡単にご説明します。

マイレージってそもそも何?どうすればいいの?

「マイル」というのは航空会社のポイントカードのようなもので、貯め方は大きく分けて二つあり、それぞれ作るべきカードが異なります。

1:飛行機にのって貯める ・・・ ポイントカードを作る
2:お買い物をして貯める ・・・ クレジットカードを作る

何がどうおトクなの?

何かおトクなことがあるのでポイントを貯めるわけですが、どんなお得があるのでしょう。
私の経験をもとにご紹介しましょう。

1:実家への帰省はいつも無料で移動

2・3か月に一度は大阪に行くのですが、以前は新幹線で帰っていたのでお金がかかって仕方なかったのですが、今はいつも無料航空券をとってかえります。
新幹線では往復3万円×年4回=約12万円 がかかりますが、今は無料航空券のおかげで0円です!

2:ホテルや温泉なども安く(時には無料で!)泊まれる!

私はJALのポイントを貯めているのですが、JALホテルなどもマイルを使ってとまれます。けれどもJALホテルより、提携している温泉のほうが素敵なので(JALホテル関係者の方、すみません。。。)、温泉に行くときはポイントを使い、実質現金の出費はありません。

3:グアムや香港、台湾なら意外と簡単に無料で行ける!

海外旅行にも無料で行くことができると嬉しいですよね。どれぐらいポイントをためればどこに行けるのかがわかる早見表、JALのHPを参考に見てみてください。香港、ソウル、グアムなどの近場なら必要なポイント数が少なくてためやすいです。

どれぐらいポイントをためるといいの?

上記の早見表を見てみると、ソウルへの往復には15,000マイルがいります。
たとえばニューヨーク往復をすると、それだけで13,000マイル以上ポイントがたまりますので、あと少しショッピングでポイントを貯めるだけで15,000マイルとなり、ソウルに無料で行くことができます。

15,000マイルを全てショッピングで貯めるとすると、300万円使えばたまります。
「そんなに使わなければいけないの?!」と思われるかもしれませんが、家賃、水道光熱費、食費、携帯代、生命保険代などを合わせると、月に10万円ぐらいにはなりませんか。そう考えると、それだけでも30か月でたまりますから、3年に1度は海外旅行に無料でいけることになりますね。

私は早く貯めたいので、ショッピングは100円で1マイルたまるプランに入っています。(有料)そうすると、150万円使うだけで15,000マイルたまり、10万円以上使うので、1年に1度は無料で海外旅行に行ける計算になります。

初年度は年会費が無料のプランがおすすめ!

「自分がどれぐらい活用できるかわからないけど・・・」という方は、とりあえず初年度が無料のものに入ってみて、使いながら様子を見られるのがおすすめです。私も自分でカードを作り、マイレージを使ってみるまではよくわかっていませんでした。
(イギリス3往復、アジア周遊旅行、アメリカへ2往復したころはカードがなかったので、本当にもったいないことをしてしまったと後悔しています・・・マイレージを貯めていれば、今頃ファーストクラスでフランス旅行とかできていたかもしれません!!)

私がもっているのは年会費が一番安い「JALカードSuica」です。おとくなキャンペーンをしているときに入るとよいですね。


日本でマイレージカードといえば、もちろんANAもあります。素敵なANAインターコンチネンタルホテルに無料で泊まれるのがいいですが、JALに比べて無料航空券の予約がとてもしづらい、ポイントの有効期限が短いなどの理由で、私はJALにしました。

人それぞれ好みがありますから、比較して見られるのも良いでしょう。