日本の風邪薬は持っていくべき?

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

フィリピンでは、日本国内ではお医者さまの処方箋がないと手に入らないような薬でも低価格で普通に買えてしまう場合があります。

現地で手に入る薬は、驚くほど効き目がある、といった声を聞くことがあります。
よく効く薬というのはその分強い成分を使用していると考えられます。

現地ではビタミン剤〜頭痛薬までが薬局で気軽に購入できます。アレルギーのある方、普段お薬に慣れていない方などは、お薬選びを慎重になさることをお勧めします。

セブ島で薬を購入できる場所は、ホテルのドラッグストアや大きめなショッピングモール、街の小さな薬局などがあります。

持病をお待ちの方や日本の薬でもよく効くと感じる方は、日本出発前に多めのお薬をご準備していただくと安心です。日程プラス1週間分くらいを多めに持っていきましょう。また、持病がある人は海外で急に医師にかかるときのために英文の診断書があるとベストです。手荷物バッグとスーツケースに別々に分けて入れておけば荷物の紛失にも備えられます。

準備しておきたいお薬
  • 下痢止め
  • 酔い止め
  • 日焼け対策
  • クラゲに刺されたときのお薬
  • 虫除け対策
  • 目薬(コンタクト着用の方は専用点眼薬)