留学前、留学後の自宅学習方法

Woman reading magazine at coffee shop
FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

2018/6更新

短期留学だからこそ事前の準備が欠かせない

当社は「長期でじっくり留学」の方より、「数週間でもいいから思い切って気軽に海外を経験してほしい」という想いから、短期留学を主に推奨していますが、短期だからこそ欠かせないのが事前の自宅学習です。「勉強は留学してからでいいわ~」と気がのらない方の気持ちもわかります!しかし、決して安くはないお金と貴重な時間を費やすのですから、できるだけの準備をして、現地でのレッスンを最大限生かしてほしいと思います。

ビギナー:中学校英語を徹底的におさらいしておく

基本的な文法がわかっていないと、いくら授業に出ても知識が整理されていないので、せっかくの知識がバケツの底から抜けるように抜けて行ってしまいます。少しずつでもきちんと蓄積できるよう、「基本のルール」である「文法」をしっかり理解しておきましょう。

お勧め教材

1.『どんどん話せる 驚異の中学英語

まずは日本語で英語の文法を理解しましょう。静かなカフェや移動中なども活用して、繰り返し読んでみてください。特に主語・述語、動詞の活用(現在・過去・未来形など)、肯定・否定・疑問文の作り方、5W1Hを使った質問文(when, where等)、助動詞(can, will, may等)などは日常会話で欠かせません。中学レベルの文法は現地でのレッスンでも会話の中で学びますが、英語で学ぶ前に日本語で理解しておけば、授業についていくことが容易になります。
(お勧め人:桐山由香 英語絵本教室、StoryFarm-English for Children運営 )

どんどん話せる 驚異の中学英語

新品価格
¥1,728から
(2018/2/27 01:34時点)

2.『毎日の英文法 頭の中に「英語のパターン」をつくる

こちらは「口を慣らす」とても大切な練習です。話せるようになるには「話す練習」が不可欠ですが、日本の教育ではあまり話す練習をしないので、慣れない人も多いかもしれません。音声がダウンロードできるようになっていますので、恥ずかしがらずに、音声にかぶせて同じようにリズムや発音を真似してみてください。
著者がネイティブなので自然な英語を覚えることができると好評です。

毎日の英文法 頭の中に「英語のパターン」をつくる

新品価格
¥1,296から
(2018/2/27 01:39時点)

中級以上:「英語を読む」で語彙力アップ

日常会話はなんとかなる、と言う人は次のステップに行くためにも「語彙力(ボキャブラリー)」が必要です。学生時代のように単語を暗記していくのもよいですが、それだとつまらないですし、単語はやはりシチュエーションと一緒に覚えるのが記憶に残ります。

本を読むのにお勧めは「ロアルド・ダール」シリーズ。『チャーリーとチョコレート工場』を映画で見た方も多いと思いますが、その元になった絵本を書いたのはこのロアルド・ダールです。

チャーリーとチョコレート工場のほか、ミュージカルにもなっている『マチルダ』もお勧めです。

Matilda

新品価格
¥657から
(2018/6/8 22:38時点)

 

Charlie and the Chocolate Factory

新品価格
¥657から
(2018/6/8 22:47時点)