マルタ島プチ留学&海外旅行!〜マルタ留学レポートvol.1

近くまでいくと海の青さに目を奪われます
FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

長期留学を控えられた大学生の高杉さん。18日にわたるマルタ留学について、レポートを書いてくださいました!「マルタ留学は興味があるけど実際はどんな感じなのだろう?」と悩んでおられる方、高杉さんのレポートをぜひ参考になさってください!

ドバイの町を見下ろす
ドバイの町を見下ろす

マルタまではエミレーツ航空がお得!

マルタまでの飛行機はエミレーツ航空を選びました。「安い・設備が良い・乗り心地が良い」という噂を聞いていたからです。ドバイを経由してマルタにはいるので時間はかかるのですが、噂にたがわず快適なフライトで、ラッキーなことに隣二つが空席だったので、とてもくつろげました。

ドバイで乗り換えがありますが、待ち時間は3時間半ほど。きれいな空港であっという間に次の便に搭乗となりますが、わたしはゆっくりくつろいで過ごしました。ちなみに空港で買ったお水は470円!お高いお水ですがとてもおいしかったです。笑

ドバイ空港に到着!
ドバイ空港に到着!

さらに途中でキプロスのラルナカを経由して行くのですが、マルタまで行く人は飛行機から降りず、給油などの間機内で待ち、ラルナカから乗ってくるお客を乗せていざマルタに飛び立ちます。

マルタでの入国審査では、入国カード等は一切書きませんでした。到着口に学校名と私の名前を持ったドライバーさんが待機していてくれて、スムーズに寮まで行くことができました。

マルタの学校寮に到着

マルタの語学学校はレッスンと滞在をセットで申し込むことになります。ホストファミリーもよいのですが、私は学生寮を選びました。私が入った寮は小さくてかわいい雰囲気の建物です。1つのアパートに何部屋かある寮で、私は1部屋を4人でシェアするプランを申し込みました。
4人でシェアということで修学旅行のような感じをイメージしていましたが、シーズンオフということもあり誰もその部屋を使っておらず、「1人部屋状態!広々と贅沢に使える~!」と思ったのですが、他の部屋にもまだ人があまり入っておらず、学校が始まるのが待ち遠しかったです!

フライトと緊張からの疲れのせいか、初日は14時間も寝てしまいました!時差の影響もあり11:00に起きて、4時間後には睡魔に襲われていました。時差ぼけ対策してきたつもりですが、これが学校の日でなくてよかったです。学校は月曜からなので、土曜日到着するのがお勧めです!)

到着して次の日は、お昼頃からスーパーに食材買い出し&プチ観光。「サンジュリアン」と「パーチャビル」という町に行きました。とにかく海がきれいで圧巻!お店の数自体は日本やオーストラリアの方がたくさんあってショッピングをするには少し物足りないと思いますが、景色がとってもきれいで、歩いているだけでとても気持ちが良いので、ランニングなどをするにはとても素敵な環境です。(ウォーキング/ランニングシューズを持っていかれるとよいですね。

海沿いのお散歩コース
海沿いのお散歩コース

物価が安くて住みやすいマルタの町

「そういえばマルタについてからまだちゃんとした食事をしていない!」と気づき、IL BUCOというサンジュリアン近くのカフェに入りました。チキンシーザーサラダを頼んだのですが、まずサラダの水切りができていなくて、水分が大量にお皿の底にたまっていました。そのせいで味が薄く……。(ということでこのお店はあまりお勧めいたしません。苦笑)

その後はスーパーで食材などのショッピングに。水、ジャガイモ、グレープフルーツ、キュウリ、トマト、パスタ、トマトソースと色々かいましたが、全部でなんと約5ユーロ!物価はとても安いです。この日も寮には誰もおらず、本当にここは人が住んでいるのかな?と心配になるほど静かでした。

明日はどんな日になるだろう・・・期待を胸に抱き、時差ボケのまま就寝です。