飛行機代はいくらぐらい?

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

いざ飛行機を予約しようとすると、いろいろなルートや航空会社があって悩んでしまうもの。ここでほかの人がどんなチケットを購入されたか、実際の例を公開していきます!

【注意!】飛行機は必ず学校から「入学許可」を得てから購入して下さい。
学校の申し込み時に「定員オーバーなので受け入れできません」「ご希望の滞在方法に空きがありません」などと、希望通りに申し込みができないことはよくあります。

飛行機チケット代の調べ方

スカイスキャナーというサイトで複数の航空会社料金を比較することができます。「最安値」もわかりますのでとても便利です。

購入時の注意点

必ず「往復チケット」を購入してください。入国時、帰りのチケットを持っていない人は入国拒否されることがあります。

帰国日の日程を変更できる航空チケットをオープンチケットと呼びますが、帰国日が決まっていないオープンチケットでの入国は認められないことがあります。帰国の日を決めておいても後から割安な追加料金を支払うことで変更可能な「フィックスオープンチケット」という形であれば問題ないと思いますが、この形式で購入を考えておられる方は、必ず旅行社に行ってその旨を伝え、入国時に問題にならないかを確認してもらってください。

フィックスオープンチケットで大丈夫なら、留学中に「もう少し期間を延長したい・早めに帰国したい」といった場合でも割安で手続きをおこなうことができます。

※Go Globalではチケットの詳細および入国時の条件などはわかりかねますので、旅行社にて確認してください。

ANAでマルタへ渡航:英子さんの場合

チケット発券日:2017年1月29日 (留学の1ヶ月半前くらい)
出発地:関西空港
航空会社:ANA・ルフトハンザ
行き:フランクフルト経由、イギリス着(数泊滞在)⇒ヒースローからマルタへ
帰り:フランクフルト経由 (空港のホテルで1泊して次の日に関空へ)
一人当たりの価格: 大人214,010円・子供164,000円 (各6,480円の取扱手数料込み)
計378,010円
帰りのフランクフルトでの空港の待機時間が19時間だった為、フランクフルトでは空港内のホテルに1泊することにした。⇒16,010円(手数料1,080円込)だったので「ホテル+飛行機代」で合計394,020円。
※同じチケットを2月7日(購入から10日後)に確認したところ、2名で444,370円でした。
迷ったほかのフライト: キャセイパシフィック航空。
このフライトにした理由: ANAとルフトハンザは信頼できそうだとおもったのと、子どもの負担を考えると、乗り継ぎが少ないほうが良いと考えたため。(キャセイパシフィックは乗り継ぎが2回のルート。価格は3万ほど安かった)

ルフトハンザでマルタへ渡航:愛香さんの場合

チケット発券日:2017年1月25日 (留学の1ヶ月半前くらい)
出発地:関西空港
航空会社:ルフトハンザ
行き:フランクフルト経由
帰り:ミュンヘン経由
一人当たりの価格: 179,960円
・迷ったほかのフライト: 特にない
・このフライトにした理由: 出発したい日程や待ち(トランジット)時間などを考慮し、これが一番自分の望んでいるものに近かったから。ちなみに、帰りはフランクフルトだとかなり待ち時間が長かったため、ミュンヘン経由にした結果、羽田空港着となりました。
そのため、羽田空港~大阪までの新幹線代がかかることになりました。

エミレーツでマルタへ渡航:K.I.さんの場合

チケット発券日:2017年7月5日 (留学の1ヶ月前くらい)
出発地:関西空港
航空会社:エミレーツ
行き:ドバイ・キプロス経由
帰り:ドバイ・キプロス経由
一人当たりの価格: 153,000円

 

セブ島へ経由便での渡航をお考えの方

セブ島へはフィリピン航空、ANA、バニラエアが直行で出ていますので、直行便で行かれる方は問題ありませんが、経由で行かれる方は以下をご参考になさってください。

マニラ経由をされる場合は以下のようなことがあると聞きますので、注意してください。

  • 空港職員からチケットの不備を指摘され金銭を要求される
  • 空港警察から案内を受け、金銭を要求される
  • 空港ターミナルの移動時に、利用するタクシーなどでのトラブル

経由便を利用される場合は、香港国際空港や仁川国際空港(ソウル)などで乗り換え、セブ島へ到着する便がよいでしょう。

2014年12月より、大阪(関西)・名古屋からセブへの直行便が運行されることになりました。
もちろん羽田・成田空港からも直行便が運行しています。