マルタ留学口コミ GV(グローバルビレッジ) W.A様(親子留学・8週間・お子さま10歳)

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

マルタ語学学校 GV(ジーブイ)-Global Village

  • 親子留学: 親 40-45才 / 子 10才
  • 学校: GV
  • レッスン: 親 一般英会話午前のみ /  子  キッズクラブ
  • 滞在: シェアアパート
  • フライト: 往復 トルコ航空(Turkish)
  • フライト代: 約14万円 / 人
  • レート: 1ユーロ123.21円(みずほ銀行TTSレート)
  • かかった費用:約70万円(5,200ユーロ) ※レッスン料・宿泊費 2人分
  • 持参された現金: 800ユーロ
  • 両替の場所:出発前に空港にて両替
  • ポケットWifi:持参せず

子どもに異文化体験と英語スキルをプレゼント

自分自身の英語力アップに加え、10歳になる娘にも、異なる文化を体験したり異国での生活をさせたりしながら英語力を身につけさせたいと思い、Go Globalさんで親子留学を決心しました。治安が良く、豊かな自然と触れあえることから留学先はマルタ共和国にしました。

海外で生活することへの不安はなかったのですが、現地での学習環境がどのようなものか、スクールの質などは気になりましたが、結果的にとてもよい学校に出会え、満足の行く留学となりました。

GVでの1日の過ごし方

  • 7:00 起床
  • 8:55 登校
  • 9 – 12:00 午前のレッスン
  • 12:00 ランチ
  • 12 – 14:30  午後のレッスン
  • 15:00以降 フリータイム
  • 20:00ごろ 夕食(3日に1度は友人たちと共にしていました)

平日の午後は天気が良いと海であそんだり、観光地めぐりをして楽しみました。休日は時間があるので、コミノ島やゴゾ島という離島に日帰りで遊びに行ったり、平日の放課後にはなかなか行けない観光地まで足を延ばして、マルタ観光を満喫しました。

学校のアクティビティも色々ありましたので、平日午後や週末にクラスメイト達と参加したり、友人たちと一緒にのんびり過ごすこともありました。

初心者の娘が2か月でヒアリングができるように!

スタッフはみなさんとても個性的で、親切かつ丁寧に接して下さいました。
また、授業が本当にわかりやすく、今までつまずいたり疑問に思っていたことのほとんどが解決されました。自信をもたせてくれるような教え方であったことが、とても印象的でした。そして、帰国後にどうやって勉強を続けていけば良いかというアドバイスも含めて教えてくれたことがありがたかったです。

10歳の娘はまったくのビギナー(アルファベットが書ける程度)からのスタートで、最初の頃はほとんど声も出さずに心配されたこともありましたが、2ヶ月後には先生の言うことがほとんど理解できるようになり英語を学ぶことの基本がしっかり身につきました

滞在先の寮は設備も整っていましたし、掃除も行き届いていたので快適に過ごすことができました。また、寮が学校からもとても近い(徒歩数分)ので時間が有効に使えたのはメリットだったと思います。
部屋の一部が時々繋がりにくいことがありましたが、Wifiは無料で使えました。

初めてのマルタ

最初に聞いていた通り、治安が悪いということや、不安になることはありませんでした。しかしスリはマルタにもいるようですので、気をつけた方が良いと思います。(友人が混雑したバスの中でスマートフォンを盗られました。)

マルタは交通がバスかタクシーしかないのであまり迷うことは少ないのですが、さすがゆったりしたマルタ時間……「バスが来ない」のは日常茶飯事でそれが唯一困った点ですが、これもすぐに慣れました。

ポケットWifiも持っていかなくて不便かなと思いましたが、友人と待ち合わせなどインターネットが必要な時、カフェに行けばほとんどWifiが通じます。どうしても必要な時にはカフェに入ればよいので、それほど不便は感じませんでした。

短期留学は意味があると感じましたか?

出会う先生や友だち、環境によって異なるとは思いますが、私たちにとっての今回の2ヶ月は本当に意味があったと感じています。
最初の2週間ほどは買い物する場所や交通を調べたり、生活のリズムをつかむために費やされました。2週間程度の短期ですと勉強に力を注ぐというより、「異文化に慣れる期間」となるかもしれません。とはいえ、観光を兼ねた気楽な「プチ留学」なら、それでもよいと思います。

ドイツやヨーロッパの人たちは休みの1週間、2週間で来ている方が多く、プチ留学を重ねながら英語力を伸ばしているようでした。普段英語に接する機会が多い人、仕事などで英語があるとよいなと感じている人にとっては、プチ留学を重ねるという方法もよいかもしれません。

マルタに持っていってよかったもの

美味しい醤油・海苔・味噌
「日本食を食べてみたい」という友人からのリクエストが意外に多く、日本食を作る機会が頻繁にありました。めんつゆ系の醤油や海苔は現地では高価だったり美味しいものがなかなかないので、持って行って良かったと思いました。味噌もなかなか手に入りにくい食材の一つです。普通の醤油や米は手に入ります。

基本的なものは近隣のスーパー、雑貨店等で揃うので身軽に行って良いと思いますが、プラスチック系のもの(タッパーなど)は現地では意外に高価だったので、長期滞在する方なら、100圴などで買って行かれても良いかもしれません。

留学エージェントGo Globalの印象

Go Globalさんのサポートはとても助けになりました。個人で手配をすると発生する学校との煩雑なやり取りがなく、無駄に時間を割かれることがないのはよいですね。

お陰様で、親子留学前に英語学習をするなど、必要な準備に時間をあてることができました。
現地では特にトラブルなど無く過ごせましたが、気持ち的に支えられていたと感じます。

以下、W.A.さんの現地からのレポートもご覧ください☆

マルタ語学学校GVで親子留学中の方から現地レポート!

親子留学を迷っている方に一言!

迷うということは行きたい気持ちがあるのですから、思い切って行ってしまった方が良いと思います。
現地で出会った方で、3週間ホームステイの予定の方で、「とにかく英語の勉強に集中しよう、友だちなんて作らなくてもいいわと思っていたけど、来てみたらとても素晴らしい人たちばかりだからもう少しいることにしたの」という人がいました。
この方は途中で寮に移動し、滞在を1週間延期していました。
毎日が楽しくて、青春を取り戻したような気がする。本当にここに来て良かった!」と何度も話していました。

ただ語学を学ぶだけではなく、様々な国の異なる背景・状況を抱えた人々と接することで、知らなかった情勢や文化に触れることもできました。片言でも「相手に伝えよう」とする中で、言葉だけではない部分で共感したり深く理解し合えることもあり、それが最も素晴らしい経験となりました。

W.A.さまが親子留学されたマルタ語学学校「GV」の情報こちらから

GV (ジーブイ) Malta English Centre – (マルタ共和国)

親子留学については以下のページをご覧ください。