大人の語学留学 in セブ島

FavoriteLoadingお気に入りページ登録(右サイドバーに一覧表示)

大人のためのセブ島留学

Go Globalは100以上の学校からあなたにぴったりの1校を完全無料でお探し、留学前後も丁寧にサポートします。

こんな方にオススメ

  1. 海外転勤・昇進など、仕事で英語が必要
  2. 就職・転職にむけて英語力をあげておきたい
  3. 英語を学んで海外旅行をもっと楽しみたい
  4. 海外ロングステイにあこがれる

セブ島留学が選ばれる理由

近くて安いから気軽に行ける日本から約4時間、1週間4.2万円〜

直行便でわずか4時間程度

「留学」というと気がまえてしまいがち ですが、セブなら1週間から留学可能。成田、関空、名古屋から、直行便でわずか4時間程度です。

セブ島には語学学校が100以上あるといわれていますが、安いところでは1週間4万円強、高いところでも8万円ほど。しかもこれは宿泊費・食費、レッスン料込みの値段です。物価が安いので、豪華な食事やリゾートホテルも気軽に利用できます。航空券代を含めても15〜18万円程でしょう。

しっかり学べるマンツーマンレッスン だから1週間でも効果あり

みっちりのマンツーマンレッスン

たとえ1週間だけの留学でも、英語漬けの環境で集中してレッスンを受けることは、大きな自信につながります。セブの語学学校はマンツーマンレッスンが基本。だから1週間でも効果が出やすいのです。

平均月収2万円というセブの安い人件費と、真面目で明るい国民性のおかげで実現したスタイルです。TOEIC、一般会話、ビジネス英語、IELTS、TOEFLなど、あなたの目的にあった学校とコースを選びましょう。

セブ島は英語が公用語 だから英語漬けになれる

全員が英語を話します
アメリカに占領されてきた背景からアジアでは珍しく「英語が公用語」。幼い頃から学校の授業が英語で行われるので、ほとんどの人がなまりのない、流暢な英語を話します。コンビニやスーパーでも英語ですし、映画館にいっても字幕はありません。授業で習った事を、ショッピングやレストランで実際に試してみる事ができるのも利点です。

「世界で最もビジネス英語力が高い国」をGlobal English社が調べたところ、ヨーロッパ諸国をおさえ、フィリピンが第一位に選ばれています。アメリカ企業のコールセンターは、今やインドからフィリピンに移ってきているということから、ビジネス界でも要注目のセブ島です。

ところでセブ島ってどんな所? 治安は大丈夫?

日本からセブ島への地図
セブ島はフィリピン中部、ヴィサヤ 諸島にある常夏のリゾート島。面積は東京の約2倍で、スキューバダイビングのメッカとして有名です。中心地から車で30分ほどで、美しい ビーチへ。高速バスやフェリーを使えば、2〜3時間でジンベエザメと 泳げる海や、世界最小のメガネザルに会えるボホール島などへ行けます。

セブ島は政府が治安面に力を入れていて、ショッピングモール、学校など、あらゆるところで24時間の警備体制が整っています。夜間に一人で歩かない、過度に肌を露出しない、財布やiPhoneを安易に公共の場で出さない等、海外では当たり前の防犯意識は必要です。

英語漬けの環境 & マンツーマンでみっちり確実に学ぶ!

約500年前、セブ島はスペインによる支配の中で発展。その後アメリカによって占領されます。 第二次世界大戦中は日本が占拠しますが、再度アメリカに奪回されます。 アメリカによる占領の影響もあり、英語が公用語となります。
小学生から学校の授業は全て英語。 コンビニの店員さんも英語で接客し、英語で話す映画は字幕もつきません。ほぼネイティブと同じ先生からマンツーマンで朝から晩までレッスンを受けると、慣れるまではずいぶん疲れますが、だんだん耳が慣れてくることを実感できるはず。


1週間の流れと費用例(Go Globalオススメ学校)

①宿泊費&授業料 ¥68,940 (3人部屋の場合)
¥80,280 (1人部屋の場合)
②入学金 ¥15,000
③SSP (特別学生許可書) 約6,500ペソ
④水光熱費 約300ペソ/週(目安)
⑤教材費 約1000ペソ
(コース・レベルにより異なる)
⑥寮保証金 約3,000ペソ(返金されます)
  • 1ペソ = 約3円で計算すると、全て込みで合計約 10万円/週。長期間になるほど割安に!
  • 上記費用に加え、航空券/海外旅行保険代金などが必要です。
  • 上記はTOEICコースの方にお勧めする学校の金額です。価格重視で選べば①の「宿泊費&授業料」が4万円という学校も。

1week
レッスン後は1時間500円〜のマッサージがおすすめ!厳しいレッスンの疲れをマッサージでリフレッシュしましょう!

セブ島の楽しみ

activity01

アイランドホッピング

ボートやシュノーケリングで珊瑚礁の島々を巡り、熱帯魚やジンベエザメと一緒に泳ぎましょう。絶景の海上レストランで新鮮なシーフードBBQとフィリピン料理を味わえます。

activity02

ダイビング

世界有数のダイビングスポットを楽しみながら、スキューバダイビングライセンスも低価格で取得可能です。

activity03

ゴルフ・乗馬

無限に広がる青空とユニークなコース。歴史あるカントリークラブを低価格で楽しめます。豊かな自然の中のホースライディングも人気です。

activity04

孤児院訪問

セブはまだ発展途上の国。ストリートチルドレンの問題なども存在します。孤児院の奉仕活動では、物資的な支援だけではなく、子供たちとの交流により心に残るお手伝いにご協力いただきます。

activity05

ボランティア活動

水源を守る植林活動、サンゴ礁を守り津波対策にもなるマングローブ植林活動を通し、自然保護活動に参加できます。

activity06

リゾートホテル

シャングリラやプランテーションベイなどの高級リゾートも日本より安く滞在可能。一流シェフによる料理、スパを存分に楽しめます。


セブ留学のおすすめ学校一覧
セブ留学の視察フォトレポート一覧


お問い合わせ/お申し込みはこちらから
よくあるご質問
留学までの手続きの流れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA